レオンハルトジャパン公式BLOG

技術的な情報を公開するスペースです。

クラウド会計ソフト選定

創業してから約20日が経過して、ようやくクラウド会計ソフトの選定が完了しました。

本当に悩みました…。お金ないのに支出だけの帳簿なんか見たくない!青色申告のときにやればいいじゃないか!簿記と財務諸表は大学のときマスターしたから自分でできるだろと強がり、そもそもそんな時間はないだろと自己ツッコミをいれる日々の中、何人かの税理士さんとお話をさせていただくことにしました。

アドバイスサマリーは

・とにかく領収書あれば間に合うよ
・会計より社会保険手続きの方を先にしましょうよ
・大きな会社にするかどうかでソフト選定は変わるよ。

などなど、さすがは税理士様はクラウド会計ソフトも普通に使い、プロの目から各ソフトの長所短所をビシバシと言ってくださいました。

その上で2つのクラウド会計ソフトから選ぼうと、仮アカウントを発行して実際の操作感と税理士からの指摘部分をチェックしていった。

20日間も分析する時間があったので、それはもおぉー、徹底的に詳細な分析しましたよ。グローバルIPが国内か国外かなんていうところまで(笑)

そして、出た答えはこうだった。

freee

・WebUIが空色(いいね!)
iPadで記帳できる(いいね!)
・サポート力(これには驚いた!)
GoogleのDNAを感じた(ここだね)

士業や金融業が好む機能や表現より、
Googleの匂いを感じるfreeeを選ばしていただきました。

ほかのクラウド会計ソフトとの違いはそんなにないと思います。なぜなら、どんどん機能追加されているから。

結局は、サポート力とその会社の匂いで決めたことになったけど満足するクラウド会計ソフト選定でした(まる)