レオンハルトジャパン公式BLOG

技術的な情報を公開するスペースです。

はてな凄い(ふる声)

今日のお題は2つ

はてなブログSEOは強力すぎた

ブログ初投稿したら「レオンハルトジャパン」でGoogle検索すると上位ヒットでコーポレートサイトの検索順位が下にいくわいくわ(それでええんやで♪)

自社でブログを持つより、はてなパワーを使ってWebサイトに動線するのが良いのでは?と思った。特にスモールスタートアップなECサイトでは効果的なのかもしれない。

ただ、良質なコンテンツ(商品)でないとトラフィックの無駄でもある。インフラ屋とて、トラフィックは無視できない要素の一つ。

ということで、良質なコンテンツを次の話題で書いてみる(にっこり)

独自ドメインのメールはOffice365よりGoogle Apps

創業当初、「メールはどこ使おうか?」とGoogle先生と相談していたら、Google Apps独自ドメインにすると遅いとの意見があって、まぁ〜無難にOffice365を使ってみるかということでポポンと設定してみた。

結論を先に言うと、
Office365はpopに難あり
Google Appsのメール送受信は高速

Office365はThunderbirdでpopにするとメール送信トレイがデフォルトでPC内のディスクになる。これだと他のPCやブラウザで過去のメール送信記録を確認できない。

そのため、IMAPを使ってThunderbirdの設定を少し変更する必要がある。まぁ、ここまでは普通のことなのだが、メール送信するときの時間がかかってストレスフルだった。

具体的には
メール送信するね!
メール送信記録も送信するね!

となる。自社ネットワークや高速なWi-Fiならいいけど、外出先で混雑したLTE/3Gだとメール送信するだけでも時間がかかって仕方ない…。他の方法はあるんだけど(Bccに自分のメールアドレスを埋め込むとか)、それでも添付ファイルがあると辛い。

そんなこんなで、Google Appsを使ったらどうなるんだろう?と思って、お金がないのにアホなことをしてみた。

具体的には
AWSアカウントを新規取得
leonhard.io をAWS Route53で取得
Google Appsアウント取得
DNSAWS Route53で設定
Thunderbirdの設定

はい。1時間で設定できました。leonhard.ioドメインが使えるまで数時間かかると言われてましたが10分もかかりませんでした。もう本当に凄い!

Office365より体感で高速にメール送信ができました。
受信に時間がかかることもなく速攻受信
ブラウザでもシンプルイズベストなGoogle Mail(Inbox)で読みやすい。

ということでOffice365から移行する方向で検討
ThunderbirdMozilla)との相性もGoogleAWSの方が上かもしれません。

検証用の leonhard.io ドメインは何に使おうか(わさわさ)